SERVICE
Webプロモーション全般に対してのコンサルティングを行っております。
主にYahoo!JapanやGoogleで掲載するリスティング広告運用解析です。
その他アドネットワーク・DSP・ソーシャル広告を駆使し、
広告運用・バナークリエイティブ・サイト解析・ソリューションの各観点から
貴社のROI(投資対効果)を最大限化に最適なコンサルティングを行います。

4つの事業展開をおこなっております。

CFPコンサルティングの強み

Webプロモーションにおいて、ターゲティングと広告クリエイティブとランディングページは密接不可分な関係性で、Webプロモーションの成否そのものを左右します。
広告の運用・解析・制作・ソリューションの機能を有する弊社では、一気通貫した改善を行います。

CFPコンサルティングは
Yahoo!、Googleの正規代理店です。

取扱い媒体の一例

リスティング

アドネットワーク

DSP

ネーティブ広告

使用計測ツールの一例

WEBプロモーション改善実績

実績1:金融系サイト

課題

許容CPA以下でのCV数最大化

施策

掲載順位がCVRに影響を及ぼしやすい業界のため、頻繁に入札ポートフォリオを組み入札変更を実施したことで、CPAを抑えつつコンバージョン数を伸ばす。
その他、LPの改善を継続して実施。

結果

許容CPA内でコンバージョン数580%増

グラフ

許容CPA内でコンバージョン数580%増

実績2:食品系サイト

課題

許容CPA以下でのCV数最大化

施策

毎週クリエイティブの差し替えを行い、徹底したクリエイティブテストを実施。広告関連度スコアが高くなるノウハウを駆使し、クリエイティブ投入を行ったため、CPCの上昇を抑えつつ、クリック数の獲得増を実現。

結果

CV数が昨対比260%に上昇
CPAは上昇したものの、許容CPAに収まる

グラフ

CV数が昨対比260%に上昇

実績3:サプリメント系サイト

課題

コンバージョンは取れていたものの、許容CPAを超えていたためCPAの改善

施策

計測ツールを活用し、最終接触以外の初回接触も貢献度を割り振り評価。媒体の予算割り振りを決定しての運用を実施、徹底したクリエイティブテストによりCVR増に繋げる。

結果

CPAは20%削減
CVRは50%上昇

グラフ

CPAは20%削減、CVRは50%上昇